TEDxSendai2012のテーマ:
自然災害

2011年3月11日、日本でマグニチュード9.0という未曾有の巨大地震が起こり、多くの人命が奪われ、地域は甚大な被害を受けました。あれから約18か月が経ち、東北地方、仙台市では人々が生活を再建し始めています。しかし、あの日の教訓は、貧富の差に関らず襲ってくる地震・噴火などの地殻変動や異常気象に悩まされる東アジア~環太平洋火山帯諸国、そして全世界の人々に今も共有されています。

TEDxSendaiは、災害をテーマに企画されたTEDxイベントです。TEDxSendaiでは、3時間という短い時間の枠内で、ビジネス・芸術・政治・科学の分野で活躍する指導者が集まり、災害復興、災害に強い社会、希望についてのメッセージを発信します。様々な視点から得られたテーマは探究され、ハイチや日本を含め広く共有されるべきアイディアに発展するでしょう。

スケジュール

TEDxSendai スケジュール 2012年10月10日(水) – ウェスティンホテル仙台


朝食ビュッフェが7:30よりグランドボールルーム前ホワイエにご用意されております。
7:30 – 8:30am 受付登録:ロビーにて

8:15 – 8:30am グランドボールルーム開場*

*グランドボールルームが満席の場合、中宴会場 エルミタージュからもご覧になれます。

8:30am  グランドボールルームにてプログラム開始
8:41 – 9:40am セッション1 「桜: 瓦礫の中の不屈」
9:40 – 10:20am グランドボールルーム前ホワイエにて対話式休憩


10:20 – 11:30am セッション2 「復興: 新たな強さの創造」